日本内科学会総合内科専門医である院長が、消化器内科、循環器内科、糖尿病、神経内科、呼吸器内科、感染症内科、腎臓内科等の内科全般を幅広く診察いたします。また消化器内視鏡専門医として経鼻内視鏡、経口内視鏡、腹部エコー等を専門的に検査いたします。また肝臓に関してはB型肝炎、C型肝炎等のインターフェロン治療や核酸アナログ製剤による治療をいたします。循環器は、診察室にある最新型の超音波装置にて迅速に検査を施行しお待たせせず正確な診断を付け的確な治療をいたします。消化器のお腹の痛みについても、その場で超音波で診断をつけます。また風邪をこじらせて肺炎になった場合も、院内迅速キット(鼻腔肺炎球菌、尿中レジオネラ、マイコプラズマIgM)で正確な診断をつけ適切な抗菌薬を院内で点滴または内服薬で治療いたします。