日本小児科学会、日本外来小児科学会会員でもあり、小児専門病院、大学病院でも小児科を研修した院長が、溶連菌迅速キット、インフルエンザ迅速キット、アデノ(咽頭、結膜)キット、RSウイルスキット、マイコプラズマキット,腹部超音波、体表超音波、院内迅速検査(血算、分画、血糖、)、尿中細菌ペーパーを用いて正確な診断、治療をいたします。また小児を病気から守るVPD(ワクチンで予防できる病気)に力を入れ、ワクチンのみの小児のために

ワクチン室を独立して設けております。

 またワクチンは予約制になりますが、ワクチンがある場合もございますので、お電話でご確認下さい。